×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 HOME > おすすめの電子辞書一覧 > 電子辞書の選び方 お気に入りに追加


英検1級受験者のための

電子辞書の選び方


将来英語のプロ(通訳・翻訳など)を目指すなら、
妥協せずに、納得いくものを選びましょう!




  なんといっても、コンテンツが大事!

自分のお気に入りの辞書や、ネイティブに定評がある辞書など、コレだけは外せない!というような辞書をピックアップして、自分なりの基準を作りましょう。

(例)
  ● 揃えておきたい基本コンテンツ!
・リーダーズ/リーダーズプラス 幅広い語彙を収録
・英和活用大辞典 英作文に役立つ、豊富な用例を収録(オックスフォードコロケーション(連語)辞典もあるとbetter)
・オックスフォード英英辞典・類語辞典(シソーラス) ネイティブに定評がある辞典
・ランダムハウス英和大辞典 訳語がいい!と翻訳家から定評あり

→ 「自分に足りないものを知る」の欄も参照

→ おすすめの電子辞書一覧




 操作性の良さ

もし、今までの電子辞書に愛着があったり、使い慣れているのであれば、同じメーカーの物が無難です。メーカーが変わると操作の仕方も違ってきますので、慣れるまで苛立つことも出てきます。

でも、コンテンツの関係上メーカーを変えなくては・・・という考えが湧いたら、まずは同じメーカーのもので、コンテンツ追加可能のものであれば、お好みの辞書を追加することで希望の近づけるのかを検討してみましょう。

それでも、ダメであれば、一度ご近所の電器屋さんで実物を実際に操作してから決めた方があとで後悔しなくてすみます。




 自分に足りないものを知る

電子辞書に限らず、辞書は自分に足りない知識を補ってくれるものです。(ってアタリマエですね。^^;)
なので、電子辞書を選ぶときは、それぞれの電子辞書の特性をよく踏まえて、それが自分のニーズに合うのか・・・といったことを考える必要があります。

例えば・・・
◇ 英作文が弱いから、例文が多いものがいい!
◇ 英和辞典を調べていて、時々読めない漢字も出てくるから、漢和辞典が付いているものがいい!
◇ 欲しい辞書を後から増やせる自由さがほしいから、コンテンツ追加機能が付いているものがいい!
◇ 発音記号だけでは分かりにくいから、音声対応しているものがいい!
◇ 語源もしっかりと理解したいから、語源に詳しい辞書が載っているものがいい!

などなど・・・
電子辞書に求める性能をできるだけたくさん書き出してみましょう。
そして、それから、優先順位をつけて、値段やデザインなどの関係から妥協してもいいものと、絶対に妥協できないものを明確にしましょう。


→ おすすめの電子辞書一覧




 デザイン性の良さ

やっぱり、頻繁に使うものなので、デザインも軽視しないほうがいいと思います。
気に入らないと、買い換えたい気持ちが出てきて、結局無駄遣いになってしまう可能性が高くなります。




 付属機能について

電子辞書の中には、コンテンツが充実しているけれど、発音機能がないものとかもあります。
発音機能が必要か、必要でないか・・・といったことも考慮に入れてみましょう。


→ おすすめの電子辞書一覧








▲トップへ
Copyright (C) 独学で英検1級に合格しよう!! All Rights Reserved.