×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 HOME > 英検1級のための勉強方法 > 現在位置 お気に入りに追加



読むスピードを上げるための勉強方法

視点を先に! / CDを使ってスピードアップ


リーディングのスピードを上げるための勉強方法って、
足を速くするための練習方法と似ています。


(今まで、足を速くしたい!と思ったことがない方も、
ちょっと想像してみてくださいね。^^)


こんな風に走っている人
 ↓↓

 
 ■_
 |


と、

こんな風に走っている人
 ↓↓

   
  ■
/¬



では、明らかにスピードが違う!って思いませんか?

で、ふと思ったんです。

を常に右側に向けていよう!って。


つまり、目で見ている単語を読むのではなく、
読んでいる単語よりも、2〜3単語先に視点を持っていくようにしました。


          こんな感じ?(笑)
             ↓↓




で、初めてやったときから、読むスピードが上がりそうな予感が・・・。


でもね。

しばらくその状態で読んで、ふと気が付くと・・・



(笑)



だけど、コレを意識するだけでも、
リーディングのスピードは確実に上がりました。


最初は、1〜2単語先の単語にしか目がいきませんでしたが、
慣れてくると、3〜4単語先まではOKに。

最初は、目のスピードに理解度が追いつきませんでしたが、
続けていくうちに、キチンと内容も理解できるようになりました♪



ちょこっとひとこと♪

リーディングを大量にやると、目が疲れますよね。^^
そんな時わたしは、ハンドタオル(小さめのタオル)に水をふくませ、
電子レンジで40秒ほど温めたホットタオルを目の上に乗せて疲れをとってました。
目を冷やすよりも、温めたほうが、目の奥の疲れがとれるような気がしました。 もし、1回で効果が感じられなかったら、2〜3回繰り返すと、じわぁ〜っと効いているのが感じられると思います。

※ レンジの機種によっては40秒もかからないのもあります。
※ タオルが適度な温度になってから目に乗せましょう。
   熱いと危険です。^^;


視点を先に! / CDを使ってスピードアップ







▲トップへ
Copyright (C) 独学で英検1級に合格しよう!! All Rights Reserved.