×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 HOME > 英検1級のための勉強方法 > 現在位置 お気に入りに追加



まずはスラスラ〜ッと

理由を述べられるように・・・



英作文の力をつける前に大切なこと

英検1級の英作文では、トピックが出されてそれに対して意見を述べる・・・
というものですが、

まだ、英作文がすらすらと書けない状態であれば、
とにかく英語で日記を書くことをお勧めします。

(「日記」だから、もちろん毎日ですよ♪笑)

書く量の目安としては、最初は5行くらいでもOKです。

で、ルールとしては、「〜しました。。」という風に
自分のしたことだけでなく、ちゃんと自分の考えも
入れるようにすること。


たとえば 

「今日、こんなことがありました。
で、そのとき自分はこんな風に感じたのですが、
どうしてかというと理由が3つあって、それは・・・」

見たいな感じ。 (あ。もちろん英語でですよ!)


え?なんでかって?

だって、これは英検1級の英作文対策用の日記だから、
きちんと理由をスラスラ〜ッと3つ上げられるようにするための練習を
メインとしているからです。


あと、英検1級の英作文対策として日記を書くときに
気をつけたほうがいいことがあって、それは何かというと・・・

紙 に 鉛筆 で書くこと!デス。

・・・・・・?
って思います?


でも、個人的には大切なことだと思っています。

どうしてかっていうと、

ブログとかで英語の日記を書くのって、
あれはあれで勉強になると思いますし、1つのモチベーションアップに
つながるのであれば、やった方がいいと思います。

・・・だけど、実際の英検の試験って パソコン使いませんよね!?

キーボードで打つ のと、 紙に書く のでは、
手や指の動かし方って変わってきますよね?


これは、あくまでも個人的な意見ですが、
まずは自分の手に覚えこませた方がいいと思うんです。

だって、

自分の母国語である 日本語の漢字 でさえ、
パソコンだけを使っていたら忘れちゃいません!?


外国語の英語であれば、なおさら・・・ ・・・ねぇ。。


それに、普段から試験当日と同じようなことをやっていれば、
試験会場でも自然にやることができると思うからです。

わたしは、特に、緊張すると頭が真っ白になってしまいやすい人だったので、
こういうところも大切にしてました。

だって、ちょっとでも勝手がくるうと、緊張度って簡単に上がっちゃうんです。で、緊張しちゃうと、解ける問題も解けなくなってくる。。そして、
覚えているはずの単語さえ出てこなくなってくる・・・といった悪循環に。
(↑経験者は語る。笑)


なので、当日いかに自然に平常心でいられるか。。
そのために、普段から何ができるかがポイントだと思っています。


関連記事
・ 英作文の力をつける前に大切なこと
・ 書き写すことのパワー(頭が働かない時の勉強法)












▲トップへ
Copyright (C) 独学で英検1級に合格しよう!! All Rights Reserved.