×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 HOME > 英検1級のための勉強方法 > 現在位置 お気に入りに追加


英作文対策:

書き写すことのパワー


もし、英検対策を何から始めたらいいのかわからない・・・。
仕事帰りで、頭が働かないので、英作文の日記は辛い・・・
というのであれば、

まずは、模範解答を書き写してみてはいかがでしょうか?。

(もちろん、英検1級の英作文のもの)


「書き写す」だけだったら、疲れて頭が働かなくてもできますしね♪

それに・・・

この、「書き写す」という作業には想像以上にパワーがあって、
読み流してるだけだったら気付かなかったことに気付くことができます。

書き写すことによって文章の組み立て方とかが分かるだけでなく、
この文章を書くにあたって、意図していたこととかも見やすくなってきます。

でも、一番の利点は、模範解答者の思考パターンが見えてくる
ということではないでしょうか。


英作文で大切なのは、文の組み立て方と中身なのですが、
その思考パターンというのは、読むだけよりかは、手で書き写すことで鮮明になってきます。

もし、うそだと思うのであれば、騙されたと思ってやってみてください。

そして、この作業を、2回、3回、10回、20回と続けていくと、
模範解答に近い、つまり、得点を得やすい英作文の書き方が段々と分かってきます。



1段落 自分の意見を述べる
2段落 自分の意見をサポートする理由1
3段落 自分の意見をサポートする理由2
4段落 自分の意見をサポートする理由3
5段落 自分の意見をまとめる

といったような、英作文の基本構造は理解しているけど、
英作文はちょっと苦手・・・

という方にはお勧めの作業です。



英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング 英語で意見を論理的に述べる技術とトレーニング

英検1級の英作文対策や2次面接にお勧めのテキストです。
⇒ アマゾンで見る




作家さんも、「お手本にしたい文体を書き写す」 という作業をしている
という話はよく聴きますよね。

で、誰が言ったのかは忘れてしまいましたが、
ある作家さんは、好きな言葉やフレーズだけでなく、自分がいいなぁ〜と思った場面の前後何ページもの文章を書き写すと言っていました。

めんどくさくても、手で一字一字書いていくことに意味があるらしいです。


関連記事
・ 英作文の力をつける前に大切なこと
・ まずはスラスラ〜ッと理由が述べられるように












▲トップへ
Copyright (C) 独学で英検1級に合格しよう!! All Rights Reserved.