×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 HOME > 英検1級 テキスト&参考書 > 基本テキスト > 英検1級全問題集 お気に入りに追加


英検1級 全問題集


英検1級受験者定番の参考書。
「全問題集」はこんな風に使いました♪ >> 

買った理由 >>     モチベーションを保つために >>

英検1級全問題集 (旺文社英検書)
英検1級全問題集〈2008年度版〉 (旺文社英検書)

別売CDはこちら
英検の過去5回分の過去問が載っています。

英検1級のレベルは昔とあんまり変わらないので、過去問5回分を常に平均して80%以上の正答率を出すことができれば、英検1級の力がついていることになると言われています。
⇒ アマゾンで詳細を見る


● このテキストを購入した理由は?

英検合格のレベルに自分が行ったかどうかを確認するには、

過去5回分の英検1級の問題をすべて、
80%以上解けるようになっているか、

を確認するといい。

・・・っていう話を聞いたことがあったからです。


他に、過去5回分の過去問を手に入れる方法もわからなかったし、
「旺文社はイイ!」 という話も聞いていたので、
このテキストは迷わず購入しました。

※ちなみに、過去3回分の過去問であれば、こちらからダウンロードできます。




● どんな風に使ったの?

このテキストは、あくまでも、自分のレベルチェックのために購入しただけ
なので、
そのことを忘れないように使いました。

(・・・って、一体どんな風に?って?笑)


7ヶ月で受かりたいなぁ〜って、思っていたので、 

(※ちなみに、当初は3月から勉強始めて、10月に受かりたかったのね。でも、実際は10月の試験では合格ラインに2点足りず、不合格。翌年1月の試験で、合格ラインを余裕で上回る成績で合格しました。)

毎月1過去問ずつやることに。。


だって、一度に全部解いたって、
レベルチェックにならないから。。^^;


あ、でも、過去問を解くのは1ヶ月に1度というわけではなかったです。
同じ過去問を何度か復習して解きました。

でも、次の過去問に移るのは、次の月になってから。。
といった感じでやっていました。




● モチベーションアップのために、何かしていたことは?

これは、このテキストに限らずしていたことなのだけど、
問題を解いたら、必ずページの余白に、

1. 解いた日付
2. 正解問題数 

の2つを記入していました。

そうすることによって、自分のレベルが上がっているのか、
下がっているのかわかるから。。

上がっていれば、シンプルに嬉しいし、
下がっていれば、頑張ろう!って思うし。。


日付があると、復習のサイクルの目安にもなりますしね♪

(私の場合、1回解いたあとは、3日後、1週間後、2週間後
に再テストやっていました。)

で、何度も間違うものには、問題の番号の横に・印をつけていきました。

1回間違えたら、 ・
2回間違えたら、 ・・
3回まちがえたら、 ・・・

ってな感じで。。


こうすることによって、自分の苦手な問題(単語)がすぐにわかるので、
復習しやすかったです。


英検1級全問題集 (旺文社英検書)
英検1級全問題集〈2008年度版〉 (旺文社英検書)














▲トップへ
Copyright (C) 独学で英検1級に合格しよう!! All Rights Reserved.